初期のBitcoin開発者がSatoshiとの「奇妙な」相互作用を再考

初期のBitcoin開発者、Satoshiとの「奇妙な」対話を再考

2010の早い段階でビットコインに取り組んだ開発者のLaszlo Hanyeczは、ビットコインの匿名の作成者である中本聡とのやりとりについて話しました。 Hanyecz氏は、Satoshiとの取引が「奇妙なもの」と説明しています。

また読む:月のミッションとカスタム財布:Bitcoinコミュニティピザデーを祝う

初期のBTC開発者、Satoshiとの電子メール交換について話し合う

初期のBitcoin開発者、Satoshiとの「奇妙な」対話を再考Bitcointalk.orgから男を払っているビットコインの世界で知られているプログラマー、Hanyecz氏 10,000 BTC 2010のPapa John'sから2ピザを注文し、最近の中村聡との個人的なやりとりについて話し合った インタビュー.

彼のラップトップでビットコインをしばらく掘り下げた後、Hanyecz氏はSatoshiにビットコインの開発に貢献したいという願いを表明しました。 ハニェッツ氏は、「ビットコインは素晴らしかったと思った。関与したいと思ったが、私は定期的に開発をしていた。 「中将は「やあ、このバグを修正できますか? 「ねえ、これはできますか?」

Hanyecz氏は「責任を求めていなかった」

初期のBitcoin開発者、Satoshiとの「奇妙な」対話を再考ハニェッツ氏はビットコインに熱意を持っていたにもかかわらず、クリプトクルーシレンシーへの貢献は、キャリアにとって二次的な重要性を持つサイドプロジェクトであると見て、聡が彼の関与について非現実的な期待を持っているかのように感じました。

「彼は、「ねえ、西側が下がった」、あるいは「これらのバグがある」と言っていましたが、これを修正する必要があります。 私は、私たちのようになりますか? 我々はチームではない」とハニェッツ氏は語った。 「私は彼の承認であると思った。メンバーとして私を受け入れたのかもしれない。 しかし、私は責任を望んでいませんでした。 私はその時に起こっていた全ての力を本当に理解していませんでした。

時には、ハニェッツ氏は、「ねえ、あなたは私の上司じゃない」と言いながら、彼の不満を表明しました。ハニェッツ氏は心配していたにもかかわらず、「あまり真剣に取っていない」と述べています。

Satoshiとのやりとりは、一貫してHanyecz氏に「奇妙な感情」を与えました

初期のBitcoin開発者、Satoshiとの「奇妙な」対話を再考Hanyecz氏は、Bitcoinの作成者とのインタラクションの大半が「奇妙なもの」であると説明しています。

Hanyecz氏は、Satoshi氏は、「私が外出したようなメッセージが出てきたときは数回ありました。 私は好きだったので、私はそれらを磨いた、この男は私にポンドの砂を行くと遠ざかることを教えれば気にしますか? これは私の仕事や何ものでもなく、趣味だった。 私は彼と友達になろうとしていました。 彼はソフトウェアを壊す人々について非常に妄想的に思えた。 彼はそれを「プレリリース」と呼んでおり、私は彼がそれをリリースするのを手伝っていた」

振り返ってみると、Hanyecz氏は、聡明の妄想に共感することができます。「早ければ何かが起こったなら、今日はこの会話をしていないだろう」

鉱業の一元化の服従

Hanyecz氏によると、中本聡氏は、鉱業がビットコイン所有権の集中化につながる可能性を認識しており、Satoshi氏に「まあ、私はむしろ鉱山をあまりしないようにしたいと思っている」と述べた。

Hanyecz氏は、「[Satoshi]はコミュニティーを成長させ、商取引のユースケースを増やそうとしていました。 彼は、鉱業は数人が裕福になることになると完全に認識していた」

Hanyecz氏はまた、聡は匿名を維持していることを慎重に述べていると述べている。 私はいくつかの質問をしましたが、彼はいつもそれらを避けました。 これらの質問は決して答えられなかった。

中本哲の謎の背後にいる人のあなたの解釈は何ですか? 下のコメントセクションであなたの考えを共有してください!


シャッターストックの画像提供


ビットコインの保有量を計算する必要がありますか? 私たちをチェックしてください ツール セクション。

ポスト 初期のBitcoin開発者がSatoshiとの「奇妙な」相互作用を再考 最初に登場した Bitcoin News.

Bitcoin News

ポスト 初期のBitcoin開発者がSatoshiとの「奇妙な」相互作用を再考 最初に登場した デジタルマネータイムズ.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする