プレーンサイトでウォレットを隠すことができる新しいオープンソースプロジェクト

従来のハードウェアとソフトウェアの財布に代わる新しいオープンソースソフトウェアのリリース(7月23、2016)がありました。 これにより、イメージを使用してビットコインをウォレットに格納することができます。

Called CryptoStandard SSI, which stands for Security Standard Implementation, the software uses two different Cryptographic technologies to achieve this- Steganography(Wikipedia: the practice of concealing messages or information within other nonsecret text or data) and AES Encryption. Using this protocol you can store a Bitcoin wallet(or multiple wallets) digitally using the pixels of an image and it’s RGB data.

This means that your wallets can now be hidden in plain sight, without anyone ever knowing that your computer or image is being used to protect your Bitcoin stash! This is a complete new method for safe and secure cold storage of your BTC.

Steps the software uses to create image wallet:

ステップ1新しいBitcoin Walletアドレスを作成し、オフラインでリークを防止します

ステップ2これらのウォレットは、AES 128ビットX2、32文字ハッシュ暗号化プロトコルを使用して作成します。

ステップ3新しい暗号化ウォレットは、選択したイメージのピクセル内に格納されます.htisは、Steganographicメソッドを使用してRGBデータの形式で行われます。

このメソッドをテストしたい場合は、画像1にウォレットと画像が含まれていません。2には100ウォレットが暗号化されています。

画像1

ステガノグラフィー

Image 2(隠し財布、パスワード:flower)

hidden wallet

For more information here are some links with further information on the project:

Bitcointalk

githubの

ダウンロード

ポスト プレーンサイトでウォレットを隠すことができる新しいオープンソースプロジェクト 最初に登場した Bitcoin南アフリカ.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする