日本の警察は疑わしい暗号化取引報告の急増を見ます

日本警察庁は、今年1月から10月にかけて、マネーロンダリングや脱税など疑わしい暗号化トランザクションに関する暗号取引所からの5,944の報告を記録したことを明らかにした。 Jiji Pressによって報告された数字によると、昨年報告された699のケースでは、数字は8倍を超えており、

ポスト 日本の警察は疑わしい暗号化取引報告の急増を見ます 最初に登場した CCN

CCN

ポスト 日本の警察は疑わしい暗号化取引報告の急増を見ます 最初に登場した デジタルマネータイムズ.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする