Mimblewimble LNを組み込むための暗号通貨ビーム

Privacy altcoin Beam(BEAM)は、昨日そのWebサイトに掲載された論文にMimblewimble対応の雷ネットワークを紹介する意向を発表しました。 Lightningネットワークは、いわゆる「レイヤー2」支払いプロトコルで、ブロックチェーンの上にある2番目のレイヤーとして機能します。 ブロックチェーンで公開されていなくてもトランザクションを実行できます。 トランザクションが完了したら...

ソース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする